もめんにっき


刺し子のこと、身の回りのできごとを綴る
by inuharikoy
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:自然( 10 )

彼岸花

「明日からお彼岸ですよ。」と知らせてくれたように、今日我が家の彼岸花がやっと咲きました。今年は9月の初旬ごろから咲き始めたところもあったようですが・・・・・・20年ほど前に庭に移植して以来、必ず彼岸の入りに合わせるように咲くので、こんなに几帳面な花があるのが不思議です。
e0087681_20491873.jpg

e0087681_2051371.jpg


朝はまだ蕾でしたが昼過ぎに見た時は3つほど開いていました。お彼岸の間きれいな花を見せてくれることでしょう。
[PR]
by inuharikoy | 2009-09-19 20:58 | 自然

立岡公園の桜便り

ぽかぽか日よりの昼過ぎ、散歩がてら立岡公園に行きました。まだ五分咲きと言ったところです。
花見客もぼつぼつでした。
e0087681_15474426.jpg
e0087681_1550929.jpg
e0087681_15493087.jpg

[PR]
by inuharikoy | 2009-03-23 15:50 | 自然

冬眠から覚めて

2009年3月18日(水)

e0087681_5424191.jpg
e0087681_5462496.jpg


昨年の春、前庭にこの花を見た時は1本ひっそりと咲いていました。家の裏が薮なので、小鳥達が何時もやって来て○○を落とし、春になると思いがけない贈り物を見る事があるんです。それがこの花、今年は6本になっています。色も目立たず、名前も分からないけど花全体の形がとても気になる花に誘われて、ずーと冬眠していたブログから目が覚めたみたいです。
[PR]
by inuharikoy | 2009-03-18 06:38 | 自然

キクラゲ

2007年4月24日    (火)

庭の隅に枯れかかったブナの木があります。
この木の少し剥けかかった樹皮の間から、今年もキクラゲが出ていました。
昨年、たまたま訪ねられた方が見つけて下さった時はびっくりしました。乾燥した物しか知らなかったのに、生のキクラゲが我が家の庭から見つかるなんて・・・・・楽しみが一つ増えました。
e0087681_6413895.jpg

早速大きいのだけ採って、夕食の一品、きゅうり・しらす干しと一緒に「酢の物」に・・・・・
e0087681_646977.jpg

[PR]
by inuharikoy | 2007-04-24 06:56 | 自然

もう春ですよ!

2007年2月11日     (日)

庭の梅の花が咲き始めました。天気も最高昼間は春のような暖かい1日でした。
e0087681_17155255.jpg


先日強霜の中でじっと寒さを耐えていた椿も見事に開き春がどんどん近づいて来るようです。
e0087681_1721953.jpg

[PR]
by inuharikoy | 2007-02-12 17:28 | 自然

霜の朝

2007年2月3日    (土)
 
 カーテンを開けて外を見ると真っ白な霜です。
 久しぶりに朝の畑を見に行きました。どの野菜も霜に覆われて白くなり、地面は霜柱でコチンコチンになっています。今年はこんなに強い霜は初めて・・・・・以前は寒に入ると当たり前の光景だった思うのですが・・・・・
 霜にあたると野菜が又美味しくなるので、収穫が楽しみな「白菜」と「レタス」

e0087681_15172253.jpge0087681_15174372.jpg

  






とけ始めると歩き難くなるくらい高い霜柱が立ちました。
e0087681_15224253.jpg

・寒さに耐えて咲いている「水仙」と「椿」
e0087681_1529376.jpg
e0087681_15315039.jpg

[PR]
by inuharikoy | 2007-02-04 15:33 | 自然

ツタンカーメンのエンドウ

2006年3月17日   (金)

昨日の雨が嘘のようにいい天気です。畑に行ってみると、「ツタンカーメンのエンドウ」と
言っている豆の花が三つ咲いていました。

この豆は、1922年にエジプトの「王家の谷」にあるツタンカーメンの墳墓から発掘された
副葬品の中から見つかったと言われています。本当か? 嘘か? インターネットによります
と色々説があり面白いですね。

数年前、友達に苗を1本貰って育ててから、毎年植えるようになりました。花が咲く迄は
普通の豌豆とあまり変わりませんが、サヤが紫色で小ぶりなのが特徴で、中の豆は緑色
をしていますが、これを豆ご飯に炊き、保温しておくと米がピンク色になり、豆も小豆色
になってお赤飯のようです。ご飯にも少し粘りが出て美味しいので、収穫した豆は、さっと
茹でて冷凍保存しておけば年中食べられます。
e0087681_12242147.jpg


庭の芝の中のタンポポが開きました。
e0087681_14104311.jpg

[PR]
by inuharikoy | 2006-03-17 12:33 | 自然

春日和

2006年3月5日   (日)

朝霜がとても強かったのですが、日中は穏やかな春日和になりました。
庭に下りると、石段の横に咲いているたった一株のすみれの花を見つけ、何となくいい気分になってきて、畑の方まで行ってみました。

e0087681_20414420.jpg

とうとう巻いてくれなかった白菜が伸び出して、蕾をいっぱい付けています。白菜の花は、色々な料理に使えますし、漬け物にしても美味しいのですが、今年は伸びた白菜ばかり多すぎて大変です。

e0087681_2193854.jpg

どうなる事かと思っていた大葱やひともじも、どんどん株も増やして伸びています。
朝は寒くて「春はいつになったら」と思っていても、花や野菜を見て春の訪れを実感しました。

テーブルクロス     「雪輪」
e0087681_21272175.jpg

刺し子をした紺色の布を外で写真に撮ると、色がかなり薄くなります。室内でもストロボを使うと白けたようになったりします。布を撮るのは難しいですね。
[PR]
by inuharikoy | 2006-03-05 21:49 | 自然

梅の花

2006年2月18日   (土)

今年は梅の花の開花も遅くて、家の裏にある天神さんの前の白梅が、やっと咲きました。
この梅は、古い品種で小梅より少し大きめの実がいっぱいなります。種が大きくて、果肉
がうすいのですが、美味しいので毎年梅干しにしています。
大きい実を付ける「青じく」は固い蕾のまま、まだ咲きたくないみたいです。
e0087681_11441799.jpg

[PR]
by inuharikoy | 2006-02-18 11:50 | 自然

水仙の花

2006年2月4日  (土)

やっと水仙の花が咲きました。それも竹やぶの傍の日当たりのよい所だけで他の所のは
まだ蕾も小さいようです。いつもは年の暮れから咲き始め、近寄ると漂ってくる控えめで
上品な薫りと共に、お正月を迎えていたのに・・・・・

でも、水仙は一度植えるとそのままでもいいし、植え替えるとどんどん増え、丈夫で作り
易く開花期間も長いですね。最近は華やかな温室栽培の花などに押されてしまってあまり
目立ちませんが、その控えめなところが水仙らしくていいと思っています。
e0087681_1124673.jpg

[PR]
by inuharikoy | 2006-02-04 11:34 | 自然
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧